Centeris Likewise Identity 概説セミナー

株式会社東陽テクニカ 2007年08月09日

開催場所: 東京

開催日:  2007年9月6日

申込締切日: 2007年9月5日

Windows系のアカウント管理とLinux/Unixのアカウント管理が個別でなされている企業が多く見受けられます。
企業にとってID統合はシステム管理者の負担を軽減するのみならず、一元化されたアクセスコントロールの適用、法令等の遵守、セキュリティの観点からも早急に解決すべき問題として注目されています。

Centeris Likewise IdentityはLinux/UnixのIDおよびパスワードをActive Directoryのアカウントに短時間かつコストを抑えて統合することができる製品です。
ADに統合することにより、一元化されたアクセスコントロールおよびセキュリティポリシーをLinux/Unixにまで適用することが可能となります。

本セミナー(無償)では、Likewise Identityの製品スタンス、動作概要、デモをご覧いただきアイデンティティ統合の具体的な方法を理解していただきます。

開催日時     2007年9月6日(木) PM3:30~PM5:00

会場  東陽テクニカ テクノロジーインターフェースセンター 8F
(地図  (リンク »)

費用        無料

定員        8名

申し込み     (リンク »)

製品URL (リンク »)  

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!