Microsoft Designer’s Day Vol.3 ~動画配信が、RIAが、変わる。クロスプラットフォーム対応のブラウザプラグイン Microsoft Silverlight~

株式会社クリーク・アンド・リバー社 2007年08月16日

開催場所: 東京

開催日:  2007年10月24日

申込締切日: 2007年10月23日

急速にニーズが増し、またツールも整いつつある、リッチインターネットアプリケーションの制作環境。
マイクロソフトからも、クロスブラウザ・クロスプラットフォームに対応するWebブラウザ用のプラグイン「Microsoft Silverlight」が今年4月に発表されました。

Webの標準技術や.NETを基盤としているSilverlightは、開発言語としてJavaScript、C#、Visual Basic、Ruby、Pythonをサポート、またHD DVDやBlu-rayが採用しているVC-1コーデックの再生が可能です。

今回のセミナーでは、「Microsoft Silverlight」の表現力や制作環境、マイクロソフトが考えるクリエイターとエンジニアのコラボレーション・役割分担の形についてご紹介します。

現在RIAの制作を手がけている方にも、これから取り組みを始めたい方にも、ぜひごらんいただきたいセミナーです。

■日時
2007年10月24日(水)19:00~21:00

■会場
C&Rグループビル2F セミナールーム
MAP → (リンク »)

■料金
無料

■詳細・お申し込みはこちら → (リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

株式会社クリーク・アンド・リバー社

株式会社クリーク・アンド・リバー社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから