帳票マイグレーションから始める、段階的“脱ホスト”の勧め

ウイングアーク1st株式会社 2007年09月13日

開催場所: 大阪府

開催日:  2007年11月21日

申込締切日: 2007年11月22日

2007年問題に起因して、基幹系ホストシステムのオープン化プロジェクトは、今後ますます加速することが予想されます。
しかしながら、巨大な帳票専用サーバとしてホストを残している企業もあるように、ホスト資産全体に占める帳票のウェイトは非常に重いのが現状です。
本セミナーでは、ホストに残る膨大なソフトウェア資産の中から、まずは帳票用データ処理バッチを含む、全帳票プログラム資産をオープン化させる為の具体的な手法をご紹介致します。

今後、システムのマイグレーションを目指すユーザー様に、オープン化の突破口として役立てて頂ければ幸いです。


セミナー内容
13:30~13:45 基調プロローグ 「今すぐに取り掛かれる帳票からのオープン化」
メディア情報開発株式会社
システム営業グループ マネージャー 望月 晴俊


13:45~14:30 「帳票マイグレーションとは?そのプロセスと効果について」
メディア情報開発株式会社
システム営業グループ マネージャー 望月 晴俊
単純なソースコンバート(COBOL to OPEN COBOL等)ではなく、現有ホストシステムを自動解析しながら、パターンとなるJavaフレームワークへ機械的に移行させるプロセスをレクチャーいたします。
 1)帳票関連プログラム資産の解析ソリューション概要
 2)バッチプログラムのJavaコンバート&リライトソリューション
 3)大量バッチ処理のパフォーマンスベンチマーク
 4)SVF連携による帳票SOAの実現


14:45~15:30 帳票マイグレーションを実現するSuper Visual Formade
ウイングアークテクノロジーズ株式会社
リージョナル営業本部 西日本営業部 リーダー 大澤 重雄
レガシーな基幹システムで出力している「帳票」を、オープンな環境(WindowsPrinter等)で問題なく出力する為の仕掛けについて、デモを交えて分かり易く説明いたします。
又、プリンタ出力のみならず、PDF生成やメール配信、FAX送付等、あらゆるOUTPUTの可能性をご紹介いたします。


15:30~16:00 エピローグセッション/質疑応答


日時・開催概要
開催日 2007年11月21日(水)
時間 13:30~16:00(開場13:00)
受講料 無料
定員 18名
会場 ウイングアーク テクノロジーズ
西日本営業部セミナールーム
大阪府大阪市中央区南本町2-6-12
サンマリオンNBFタワー18F
TEL:06-6282-2620

関連情報へのリンク »

ウイングアーク1st株式会社の関連情報

ウイングアーク1st株式会社

ウイングアーク1st株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR