企業間取引と事業継続の今 ~BCPをふまえたEDI構築法を最新トレンドと導入事例から学ぶ~

GXS株式会社 2007年09月29日

開催場所: 東京

開催日:  2007年10月18日

申込締切日: 1970年1月1日

昨今、頻発する地震などの自然災害や、情報漏洩発生に際して、事業を中断しないための対策は重要な経営課題となっています。先般の新潟中越沖地震において一部品メーカーの生産中止が自動車業界全体の生産休止に至ってしまったことは、業界全体で事業継続について真剣に取り組む必要性があることを示したものと言えます。本セミナーでは、各企業での事業継続とともに、企業間や業界全体での事業継続に対する対策やB2Bの最新トレンドを交えて、企業間取引を実現する次世代EDI構築方法について解説いたします。

日時:2007年10月18日(木) 15:00-17:00(14:30受付開始)

場所:セコムホール  (リンク »)

定員:100名 

受講料:無料(事前登録制)

主催: GXS株式会社/セコムトラストシステムズ株式会社 共催

プログラム: 

「ご挨拶」 
  セコムトラストシステムズ株式会社 専務取締役 前田 弘敏

「真の事業継続可能なB2Bインフラとは ~拡張型EDIと災害対策~」
  GXS株式会社 代表取締役社長 ロバート・スティーブンソン

「国際EDIのあるべき姿を実現するために ~次世代オンデマンド・プラットフォームと事例をご紹介~」
  GXS株式会社 プリセールスコンサルティング部長 古根川 哲也

「EDI運用をBCPの視点でとらえた安全対策のご提案」
  セコムトラストシステムズ株式会社 お客様サービス部 部長 上月 正美

セミナーお申し込みフォーム:
(リンク »)

セミナーお問い合わせ先:
GXS株式会社 セミナー事務局 大峰(おおみね)
Tel:03-5574-7512 Fax:03-5574-7560
Email:seminar-mktgjp@gxs.com

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから