止まらないOracleデータベースシステムを構築するには

株式会社アシスト 2007年11月06日

開催場所: 東京

開催日:  2007年11月20日

申込締切日: 2007年11月19日

インターネットを活用した24時間365日連続稼動システムが増加しつつある中、そのようなサービスが停止した場合の機会および費用損失のビジネスへの影響は計り知れないものがあります。
こういったシステムを極力停止させない仕組み作り、障害が発生した場合の迅速な復旧手段の確立が大きなテーマとなっているお客様は少なくありません。
本セミナーでは、各種方法や構築事例を交え、冗長性を実現するポイントをご紹介します。

【日程】11月20日(火)13:30~17:00(受付は13:00~)

【会場】株式会社アシスト 市ヶ谷セミナールーム
     (リンク »)

【対象者】
・SQLの知識を有すること
・Oracleのデータベース・アーキテクチャの知識を有すること

【プログラム】
・データベースの可用性とシングル構成の限界
・Oracleを活用した高可用性システム構築方法
・RACの実装ポイントと10gR2の検証結果
・Data Guardの実装ポイントと10gR2の検証結果

【お申込URL】
(リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!