全社~システム・営業・総務・人事部門といった部門単位まで・・・ サイボウズで実現する社内業務改革セミナー!

株式会社三菱電機ビジネスシステム 2007年12月04日

開催場所: 東京

開催日:  2007年12月14日

申込締切日: 2007年12月13日

< 会 期 >2007年12月14日(金) 14:30~17:00
< 会 場 >三菱電機ビジネスシステム 16Fセミナールーム  (リンク »)

<アジェンダ>
【セッション1】全社で情報共有!”ガルーン2“導入企業の実態と活用事例のご紹介

全社の業務改善は、必要な情報を必要な人間の間で迅速に共有化することです。
単純なシステム機能紹介のみではなく、多数の導入実績を誇る販売パートナーだからこそ実証できる、ガルーン2導入企業の実態を独自に集計分析した結果をデジタルな数値を交えてご紹介。
また、効果的な活用事例、OFFICEシリーズとの機能の違い・ガルーン2への移行事例やメリットをご紹介。

【セッション2】営業部門の業務改革!連携ツール“ドットセールス”活用ノウハウと導入事例のご紹介

営業部門では、お客様とのやり取りに関する情報を、営業に関わるメンバー全員で迅速に共有化することが重要です。
お客様ごとの過去の活動履歴や、ノウハウの共有が実現され、営業マン個人での活動から部全体に広がった組織一丸となった営業活動を実現する 「サイボウズ ドットセールス」 が導入されるまでの経緯、又、導入前と導入後では、業務がどのように効率化され、どのような成果を得られたのかを、サイボウズ社内とお客様の実際の導入事例を元にご紹介。

【セッション3】管理部門の業務改革!連携ツール”ALIVE”活用方法と導入事例のご紹介

管理部門の毎月発生する煩雑なルーティンワークを解消する為には、散在する共通的な業務・サービスを標準化・集中化することです。
「ALIVE」 は、管理部門の業務を最も効率的な方式に一本化し、同じ手順やノウハウで大量の業務をこなすことで、運用に関わる手間と管理部門の負担を大幅に軽減します。
最新の法改正にも対応したガルーン2連携ツール 「ALIVE」 の活用方法を導入事例とデモを交えてご紹介致します。

<申込 方法>弊社HPよりお申込ください。  (リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社三菱電機ビジネスシステムの関連情報

株式会社三菱電機ビジネスシステム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!