「ブレード、仮想化、障害対策」によるサービス継続とTCO削減の実現!

サイオステクノロジー株式会社 2008年01月07日

開催場所: 東京

開催日:  2008年2月12日

申込締切日: 2008年2月11日

サーバシステム統合の切り札としてのブレードサーバ、仮想化テクノロジが大きく注目を浴びています。
HP社の第三世代ブレード『HP BladeSystem c-Class』では、サーバ集約のみならず、仮想化、ネットワーク、ストレージ、バックアップを統合することで、小さなデータセンターとも言える環境を実現します。
本セミナーでは、「ブレードサーバ+仮想環境」で構築されたこの小さなデータセンターにおいて、OSやアプリケーションに依存せず、容易にサービス継続を実現するHAクラスタソフトウェア『LifeKeeper』の全貌と、それらの運用効率を最適化し、TCOの削減に貢献する『HP Software』によるシステム監視ソリューションについてご紹介します。

スケジュール
14:00~14:15 はじめに
             日商エレクトロニクス株式会社

14:15~15:00 小さなデータセンター「第三世代ブレード」
             ~『HP BladeSystem c-Class』のご紹介~
             日本ヒューレット・パッカード株式会社

15:00~15:40 仮想化環境においてシンプルな運用で高信頼システムを実現できるソリューション
             ~『LifeKeeper』のご紹介~
             サイオステクノロジー株式会社

15:40~15:50 休憩

15:50~16:30 可用性の維持とTCOの削減を実現し、運用効率を最適化する監視ソリューション
             ~『HP SiteScope software』のご紹介~
             日本ヒューレット・パッカード株式会社

16:30~17:10 『LifeKeeper』で構築する、ブレードと仮想化とその管理
             ~構成例と日商エレクトロニクスからのご提案~
             日商エレクトロニクス株式会社
17:10~17:20 質疑応答

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR