誰もが使える!みんながひらめく! ~蓄積された情報から創造性を発揮できるグループウェアのご紹介~

キーウェアソリューションズ株式会社 2008年02月26日

開催場所: 東京

開催日:  2008年3月14日

申込締切日: 2008年3月13日

 企業がグループウェアを導入する目的は、社員間の情報共有が円滑に行われる
 ことにより組織が活性化されることです。そのためには誰もが無理なくグルー
 プウェアを使うことができ、業務を効率的に行えることが重要です。

 しかし、実際に導入してみたものの
  ・探している情報がすぐに見つからない
  ・使いたい機能がどこにあるのかわからない
  ・汎用的で業務に合わない
 などという理由で十分に活用できていないのが実情です。

 本セミナーでは、「グループウェアを活用し、効率的な情報共有を実現する」
 という課題に焦点を当て、情報共有ツールの導入時に考慮すべき点や具体的な
 グループウェア製品、およびそれを活用した失敗事例/成功事例についてご紹
 介します。

 ぜひとも奮ってご参加ください。

 ■日時 平成20年3月14日(金)13:30~17:00

 ■プログラム
  1.ご挨拶 
  2.社員の創造性を発揮させる環境づくりとは?   
  3.「何でもできる」より「誰にでも使えるコミュニケーションツール 
                  「Portcomm/ポートコム」のご紹介                   
  4.もう失敗しない!じっくり進めるITツールの導入         
                                  
   ※都合によりプログラムが変更される場合があります。 
    予めご了承ください。

 ■場所 アルカディア市ヶ谷7F「鳥海」               
       (リンク »)
  
 ■参加費 無料 
 ■定員 30名
 ■お申込 下記Webサイトからお申し込みください。          │
        ⇒ (リンク »)  
          (※定員になり次第締め切りとさせていただきます。)

関連情報へのリンク »

キーウェアソリューションズ株式会社の関連情報

キーウェアソリューションズ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?