無料セミナー統合ログ管理ツール『RSA enVision』のご紹介

東芝情報システム株式会社 2008年03月04日

開催場所: 神奈川

開催日:  2008年3月19日

申込締切日: 1970年1月1日

本セミナーでは、内部統制の中でもIT全般統制部分の有効性を向上させる
アクセス管理と有効性の評価で重要となるログ管理を連携させた活用方法を
ご提案します。
また、様々なログを集中管理し収集、保存、分析するためのツール
『RSA enVision』については、機能紹介およびアクセス管理製品との
デモンストレーションを行います。この機会に是非、ご参加ください。

■日時 2008年3月19日(水)14:30-16:20(受付開始 14:00)
■会場 東芝情報システム株式会社
    川崎市川崎区日進町1番地53 興和川崎東口ビル(JR川崎駅徒歩5分)
     (リンク »)
■主催 東芝情報システム株式会社
■参加費 無料
■定員 20名
    ※一社から複数名お申込みいただけます。
    ※定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
■詳細とお申し込み
(リンク »)
■内容
14:00-    受付開始

14:30-14:50 アクセス管理とログ管理の重要性
「内部統制が有効」と評価されるためには、ログから分析される「業務
プロセスが定義された通りに運用されていること」、「定義に従って
いない運用がないこと」の証明が不可欠となります。
本セッションでは、内部統制におけるアクセス管理とログ管理の概要
及びその重要性についてご紹介いたします。

14:50-15:20 RSA enVision製品概要
すでにワールドワイドで1000社を超える導入実績のRSA enVision。
製品概要のご紹介とともに、なぜお客様がRSA enVisionを採用
したのか?
製品の差別化ポイントとお客様の活用事例をお話しします。

15:20-15:30 休憩

15:30-16:00 RSA enVisionデモンストレーション
本セッションでは、当社が長年の実績を有するRSA SecurID等の認証
製品やアクセス管理製品、証跡として使用するログの連携ソリュー
ションを、デモを交えてご紹介いたします。

16:00-16:20 質疑応答

■お問合せ東芝情報システム株式会社 SIソリューション営業事業部
TEL:044-246-8190
Email:info-sig@tjsys.co.jp

関連情報へのリンク »

東芝情報システム株式会社の関連情報

東芝情報システム株式会社

東芝情報システム株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!