ソフトウェア資産管理 (SAM) 支援セミナー

日本マイクロソフト株式会社 2008年04月08日

開催場所: 東京

開催日:  2008年4月8日

申込締切日: 2008年4月7日

【セミナー概要】
現在、内部統制の一環として企業のソフトウェア資産管理 (SAM: Software Asset Management) の実施が強く求められています。国際標準 ISO/IEC 19770-1 が策定され国際的にも SAM の注目度は高くなってきています。SAM の実施は、コンプライアンス リスクの回避、セキュリティ強化、コスト削減などにつながります。このセミナーでは、企業にとって SAM を実施することの必要性と SAM 導入手順について解説します。

【参加費】
無料

【特典】
本セミナー参加者には、企業のソフトウェア資産管理 (SAM) 実施に役に立つ 「ソフトウェア資産管理 (SAM) セルフ スタート キット」 をプレゼント。

【開催日時・場所】
2008年4月8日 14:00~17:00
(受付開始時間13:30 )
東京都 新宿区 (首都圏) 西新宿 2-4-1
新宿 NS ビル 3F 307会議室

関連情報へのリンク »

日本マイクロソフト株式会社の関連情報

日本マイクロソフト株式会社

日本マイクロソフト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!