『見える化』によるコストダウンの実現方法をご紹介! 原価高騰時代に生き残る製造業

株式会社三菱電機ビジネスシステム 2008年04月23日

開催場所: 東京

開催日:  2008年5月23日

申込締切日: 2008年5月22日

<会 期>2008年5月23日(金) 13:30~17:00
<会 場>日本アイ・ビー・エム株式会社 箱崎事業所8F 820デモルーム  (リンク »)

<アジェンダ>
生産管理のキーワードは、古くは「カンバン」、「アンドン」に代表される「トヨタ生産方式」。昨今の表現であれば、「可視化」、「見える化」になるかと思いますが、その本質は変わりません。
つまり「現場で発生している状態の各種情報を必要とされる部署で共有する」ということです。第1部は、『原価高騰時代に生き残る製造業』と題し、製造業における生産性向上の実現手順を、事例を交えてご紹介いたします。
第2部は、個別生産と繰り返し生産に対応した現場指向型生産管理システム『Factory-ONE 電脳工場』の特長を、デモを交えて解説。
工場の状態をリアルに把握し、企業活用の「見える化」に貢献するシステムを是非ご覧ください。
また、図面管理・EDIツール等の生産性向上ソリューション群もご紹介いたします。

<お申込方法>当社HPよりお申込ください →  (リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社三菱電機ビジネスシステムの関連情報

株式会社三菱電機ビジネスシステム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR