行列のできる生産業務改革セミナー

株式会社富士通システムズ・イースト 2008年05月09日

開催場所: 東京

開催日:  2008年5月29日

申込締切日: 2008年5月28日

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、刻々と変化する経営環境の中で今日の米国サブプライム問題の波、世界的な株価の暴落、原油高騰、円高は、安定した収益の確保を目指す企業様へ大きな打撃を与えていることと存じます。一方、企業コンプライアンスのために製品のトレーサビリティが重要となってきています。
今回は、厳しい経営環境を乗り切るための「コスト削減」をテーマに業務改革セミナーを企画いたしました。
お客様経営層から現場を管理なされる担当者様まで、幅広くお役に立てるものと確信しております。
ご多用のところ誠に恐れ入りますが、何卒ご参加賜りますようお願い申し上げます。


【お申し込み】
・Webによる申込み:
(リンク »)
※ 本申込ページではSSLによる暗号化技術を用いて安全性を高めています。


【開催場所】富士通ソリューションステージ東京
⇒ (リンク »)


----------------------
【プログラム内容】

14時~17時30分
【第一部】
「生産業務改革に向けた具体的な施策とは」
経営環境悪化の時代、個人スキル依存型業務から脱却し、ITを駆使した管理レベルの引上げが必要不可欠となっております。そこで、生産業務改革のテーマである「納期短縮」「在庫削減」についての取り組みを事例と当社の新生産管理ソリューションのデモンストレーションを交えてご説明いたします。


【第二部】
「原材料・資材高騰の今こそコストの見える化を」
昨今の原料の高騰を受け精度の高い経営分析が求められる中、製品ごとの損益分析精度が低いため、経営分析の正確性を欠く状況となっております。そこで調達原価から製品原価までの可視化と経営ダッシュボードによるリアルタイムな意思決定支援をご説明いたします。


【第三部】RFIDを活用した先進システム事例
「富士通の製造部門におけるRFID適用事例のご紹介」
富士通では、TPS推進の中核ツールとして、また作業省人化、信頼性向上の手段として、6工場でRFIDを効果的に利用しています。
これらの事例を鳥瞰し、製造現場におけるUHF帯RFIDタグ適用の期待効果と課題をご紹介いたします。


17時30分~
質疑応答、個別相談会

-------------------------------------------------------
【お問い合わせ】
株式会社富士通システムソリューションズ Fsol製造業様向けセミナー事務局
担当:相原、鈴木(崇)
Tel:03(5908)1305(平日 9時から12時、13時から17時)土日・祝祭日を除く
Fax:03(5908)1316
-------------------------------------------------------

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!