『SuperStream決算早期化対策セミナー』

スーパーストリーム株式会社 2008年05月14日

開催場所: 大阪

開催日:  2008年6月25日

申込締切日: 2008年6月24日

四半期開示の原則義務化に伴い、決算の早期化は多くの企業にとって緊急の
課題です。
本講演では、第一部で決算早期化を阻む要因の分析と対策を解り易く
解説いたします。また、第二部ではSuperStreamで実現する決算早期化を
データ連携基盤「superstream-connect」用いてご紹介をいたします。
ご多忙中のことと存じますが、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

■日程・会場
 2008年6月25日(水) 14:00~17:00 (13:30受付開始)
 日本オラクル株式会社 関西支社
 大阪市北区堂島 2-4-27 新藤田ビル9F
 地下鉄四つ橋線 西梅田駅 10番出口 徒歩3分

■プログラム
14:00~15:30 
基調講演「待ったなしの決算早期化対策 -決算早期化を阻む要因の分析と対策-」 
エス・エス・ジェイ株式会社  執行役員 長谷川 孝至 (公認会計士)

15:30~15:40  休憩
15:40~16:40  
「決算早期化のためのデータ連携基盤 -superstream-connectのご紹介-」
エス・エス・ジェイ株式会社 コンサルティング部  

決算早期化を実現させる為には、様々な業務システムのデータを有機的に連携させ
有効活用することも重要な課題のひとつです。
企業内の複雑化したシステムとSuperStreamを連携させるシステム連携ツール
superstream-connectのご紹介を行ないます。
16:40~17:00  Q&A

■その他
講師プロフィール
大手外資系監査法人入社後、独立し長谷川公認会計士事務所開設。その後大手ベンチャーキャピタルにてベンチャー企業への投資、
経営指導経営管理システム構築指導を行なう。2007年2月より現職。公認会計士、システム監査技術者。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!