Webセキュリティの現状と対策

社団法人日本印刷技術協会 2008年07月09日

開催場所: 東京

開催日:  2008年7月17日

申込締切日: 1970年1月1日

Webサイトは常に危険に晒されており脆弱性を悪用した攻撃は絶える
ことがない。特に近年では不正なSQL文をデータベースに埋め込み侵入
するSQLインジェクション攻撃が急増している。個人情報の流出や
クレジット情報取得による換金などの被害が起きており、今年に入って
著名なECサイトにおいても同攻撃による被害を受けている。
本セミナーでは、Webセキュリティの基礎知識や対策、具体的な攻撃
事例の紹介を通じて、Webサイトを構築・運営する立場の方が留意
すべき内容を身につけていただくことを目的として開催する。

Web サイトを巡るセキュリティ動向
・2008年度の情報セキュリティ10大脅威より
・不正アクセスの届出状況より
・脆弱性関連情報の届出状況より

なぜ、御社のWebサイトが攻撃されるのか。
・最近の攻撃の潮流と事例
・Webサイトに個人情報や決済システムがなくても狙われる
・攻撃は運営者が気づかないうちに行われている

守るためには何をすればいいか
・なぜ、危険なWebサイトができるのか
・Webサイトの攻撃手法
・安全なWebサイトのためのセキュリティ要件

安全な Web サイト構築のためには(技術的対策)
・SQLインジェクションとは?
・事例:ショッピングサイトでウイルス感染?
・SQLインジェクション対策のポイント

日 時:7月17日(木)14:00-16:00
主 催:社団法人日本印刷技術協会
会 場:社団法人日本印刷技術協会3Fセミナールーム

なお、内容の詳細は下記URLなどをご参照ください。
セミナー案内HP
(リンク »)

関連情報へのリンク »

社団法人日本印刷技術協会の関連情報

社団法人日本印刷技術協会

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR