BSP ITIL(R)活用セミナー ~運用の可視化を実現する ITサービスマネジメント~

株式会社ビーエスピー 2008年07月24日

開催場所: 東京

開催日:  2008年7月24日

申込締切日: 2008年7月24日

今日、ITシステムの運用現場においては、ますます複雑化、多様化するシステムを、標準化された仕組みによって効率的に管理する必要性が一段と高まってきています。そのような中で、注目を浴びつつあるのが、システム運用管理における世界的なガイドラインであるITIL(R)(Information Technology Infrastructure Library)です。
 ITシステム運用を「ITサービスマネジメント」と定義したITIL(R)のコンセプトは、ITシステム運用のベストプラクティスとして、この間、多くの企業においてITシステムの戦略的な活用等を目的に積極的な導入が行われています。

 今回のセミナーでは、BSPグループが取り組んできた「ITIL®」についての最新情報とともに、国内におけるITシステム運用管理の最近の動向と今後の取り組み等についてご紹介いたします。
 また、本セミナーでは、ITシステム運用からITサービス提供のための戦略的な転換を実現するBSPの運用コンセプト「LMIS」(エルミス: Lifecycle Management for IT Service)の紹介とともに、日々の運用管理部の可視化を実現するための方法について、ご紹介いたします。

【プログラム】
14:00~14:50 「ITIL(R)におけるアセスメントサービス」
14:50~15:00 (休憩 10分)
15:00~15:50 「CMDBを活用したITサービスを可視化する取組み」
~ITIL(R)活用のためのBSP運用コンセプトLMISのご紹介~
15:50~16:00 BSPグループからのお知らせ

(※タイトル・講演内容は変更する場合がありますので、予めご了承ください。)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから