マーケティングのための顧客分析と顧客データ活用セミナー

アドバンリンク株式会社 2008年08月05日

開催場所: 東京

開催日:  2008年9月18日

申込締切日: 1970年1月1日

BtoB、BtoCを問わず、マーケティング部門での顧客分析ニーズは高まっています。しかし、どんな顧客データを分析し、分析結果からどんなマーケティング施策を実行すれば良いのかわからないという担当者の方も少なくありません。また顧客分析には、高額なシステム導入やシステム部門の協力無しではできないということがこれまでの常識でした。
本セミナーでは、実際の分析ツールを使って、マーケティングで必要となる顧客分析の実例をお見せするとともに、マーケティングの現場担当者の方が自力で利用できるデータ分析ソリューションをご紹介します。
 
■プログラム■------------------------------------------------
1. 顧客データ分析による顧客理解
顧客データの何を分析すべきか、データ分析の結果から何が見つけられるのかを説明する。
 ・顧客購買行動パターンの予測と検証方法
 ・顧客分析結果の解釈と活用ノウハウ
 
2. 顧客理解の先にあるアクションプランニング
顧客データ分析結果から実際のマーケティング施策への落とし込み、またその施策の効果を検証する方法について説明する。
 
3. マーケティング部門で実施する顧客分析
データベースやITの専門知識が無くても、マーケティング担当者が自力で実行できるデータ分析ソリューションを紹介する。
 
■開催概要■------------------------------------------------
・開催日時: 2008年9月18日(木) 14:00~16:00
・会場: 品川イーストワンタワー 21F会議室(東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー)
     (アクセス:JR山手線「品川駅」港南口(東口)より徒歩すぐ)
・受講料: 無料
・定員: 25名(定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)
・主催: アドバンリンク株式会社
・お申込み: 弊社Webサイトよりお申込みください。→  (リンク »)

関連情報へのリンク »

アドバンリンク株式会社の関連情報

アドバンリンク株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?