Excelレガシー ~解決への道~ 資産継承と管理法

日本ヒューレット・パッカード株式会社 2008年09月10日

開催場所: 東京

開催日:  2008年10月15日

申込締切日: 2008年10月10日

現在、Excelは多くの企業でエンドユーザーによる非定型業務処理として使われ、その使い易さと豊富な機能から、企業システムと密接な関係の業務アプリケーションが多数存在しています。
しかし、その全社的な管理、メンテナンス、属人化等利便性が高い故の課題点も指摘されております。俗に言う「Excel レガシー問題」です。また、新たな法制度の下で、内部統制やIT 統制の面でもスプレッドシート統制の対応が求められております。
本セミナーでは、Excel の便利性の高さを継承しつつ業務はそのままで、Excel データをデータベース化して、
一元管理を再利用するための「Excel 管理基盤」を構築する『Excel レガシーレスキューソリューション』をご紹介します。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!