IT企業の工事進行基準対応支援セミナー ~監査法人が語る最新の進行基準動向から先進企業の運用ノウハウまで~

イーシステム株式会社 2008年10月06日

開催場所: 東京

開催日:  2008年10月28日

申込締切日: 2008年10月28日

皆様ご存知の通り、2009年4月からの会計基準の変更に伴い、
工事進行基準の適用範囲拡大によって、
SI契約や受託ソフトウェア開発などにも「工事進行基準」が適用されることとなりました。

工事進行基準の適用による影響は、
単に売上計上の方式が変わるだけでなく、見積精度の向上、契約形態や内容の見直し、
プロジェクト管理の改善など様々な分野におよび、対応すべき課題は多岐にわたります。

本セミナー第1部では、基調講演として、監査法人グラヴィタス代表・公認会計士の木田様より、
進行基準の最新動向や対応ポイントをご説明していただき、
第2部では2001年10月の上場前から適用実施している弊社が運用ノウハウをご紹介いたします。
第3部では、エンプレックス株式会社より進行基準に対応したプロジェクト収支管理ソリューション
「eMplex PBM」のご紹介から、豊富な導入コンサルティング経験に基づいた経営管理ノウハウや
監査上のメリットをあわせてご紹介いたします。

またこの機会に、イーシステムが開発した名刺情報を営業・経営戦略に活用できる
新しい名刺管理サービス「アルテマブルー」を、第4部にてご紹介させていただきます。

ご多忙中とは存じますが、盛りだくさんの内容で皆様に有益なセミナーとなっておりますので、
是非ご出席賜りますようお願い申し上げます。

関連情報へのリンク »

イーシステム株式会社の関連情報

イーシステム株式会社

イーシステム株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!