この時期だからこそ押さえておきたい、仮想化インフラ採用の決め手 「最適な仮想化インフラ実現セミナー(大阪)

エス・アンド・アイ株式会社 2008年10月28日

開催場所: 大阪

開催日:  2008年11月21日

申込締切日: 2008年11月19日

早くも今年も残すところ2ヶ月あまりとなりました。今年度中に仮想化導入を
含めたインフラの見直し、増強などの課題をお持ちの皆様に、「仮想化
インフラを採用する前に知らなければならないポイント」をお届けします。

実際に越えなければならない障壁が知りたい、どうやったら投資に見合った
導入効果を得られるのかが判らない、そんな皆様に是非聞いていただきたい
内容です。

当日は、「仮想化大全2009」に寄稿した筆者本人が、【技術論】だけでは
ない切り口で、「最適な仮想化インフラとは何か」をご紹介いたします。

しかも、来場者全員に「仮想化大全2009」を無料贈呈。

ITインフラの投資効果を最大化するためにも是非この機会にご参加ください。



日時  2008年11月21日(金)14:00 - 16:30(受付開始 13:45)
場所  日本IBM大阪事業所 3F セミナールーム
     〒550-0004 大阪市西区靱本町 1-10-10
地図 (リンク »)
最寄駅地下鉄 四ツ橋線/本町駅 28番出口よりすぐ
対象 システム導入に関わる責任者
定員 40名
主催共催 エス・アンド・アイ株式会社/日本アイ・ビー・エム株式会社
参加費用 無料(事前お申し込みが必要です)
お申込み 以下のURLにアクセスしてお申し込みください
        (リンク »)
プログラム 14:00-15:00
BladeCenterと仮想化によるサーバー統合アプローチ(日本IBM)
15:15 - 16:30
この時期だからこそ押さえておきたい、仮想化インフラ採用の決め手(S&I)

関連情報へのリンク »

エス・アンド・アイ株式会社の関連情報

エス・アンド・アイ株式会社

エス・アンド・アイ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!