CMSセミナー『見えてきた 本当のCMSのあるべき姿 ユーザー視点のCMSとは』12月10日(水)東京・大井町にて開催

株式会社エイジア 2008年11月10日

開催場所: 東京

開催日:  2008年12月10日

申込締切日: 2008年12月8日

株式会社エイジア(本社:東京都品川区、社長:江藤 晃、以下 当社)は、今、時代に求められているCMS(コンテンツマネジメントシステム)のあり方と、当社開発のCMS『WEB CAS creator』をご紹介する無料セミナーを、2008年12月10日(水)、品川区立総合区民会館きゅりあん にて開催いたします。


当セミナーは、WEBサイト運用のあるべき姿と時代が求めるCMSを提案する講演1、当社CMS『WEB CAS creator』をご紹介する講演2、の2部構成でお贈りいたします。

<講演1  「見えてきた 本当のCMSのあるべき姿」について>

近年、多くの企業が、WEBサイトを効率運用する目的でCMSを導入してきました。しかし、企業側の情報発信が容易になる一方で、ウェブサイトをユーザーのニーズに応じてスピーディーに改変していくことの困難さも聞かれるようになりました。この現状を踏まえ、当講演では新しいCMSの考え方、ひいては効果を上げるWEBサイト運用のあり方を、皆さまにご案内いたします。

<講演2  「ウェブサイトを丸ごと管理するCMS 『WEB CAS creator』」について>

一部のコンテンツを対象とする従来のCMSでは、サイト全体の最適化は困難でしたが、『WEB CAS creator』なら、複数サイト全ての管理が実現します。誰でもウェブサイトを編集でき、体制に応じたワークフロー設定も自在。その他、RSSマーケティングなどの各種機能も満載です。当講演では、CMS『WEB CAS creator』を、デモを交え詳細にご紹介いたします。

「CMSの導入を検討している」「WEBサイトの運用の問題点を改善するため、CMSの情報収集をしたい」・・・そんなご担当者様に最適なセミナーです。関連部署の皆様お誘いあわせのうえ、是非ご参加ください。皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

◆お申込みは以下URLよりお願いいたします◆
⇒  (リンク »)


<『見えてきた 本当のCMSのあるべき姿』 セミナー概要>

【日時】  2008年12月10日(水) 14:30~16:00 (受付14:15~)
【会場】  品川区立総合区民会館きゅりあん 4階 第1特別講習室
       住所:東京都品川区東大井5-18-1
       (会場は下記URLをご参照下さい)
⇒  (リンク »)
【交通】  大井町駅 (JR京浜東北線、東急大井町線、りんかい線)徒歩1分
【定員】  各回24名様
      (ご応募が多数の場合は勝手ながら抽選とさせていただきます)
【参加費】 無料
【お申込み】お申込みは以下URLよりお願いいたします。
⇒  (リンク »)


■株式会社エイジアの概要
事業内容  
 500ライセンス以上の採用実績を持つ統合CRMシステム「WEB CAS」シリーズの提供をコアに、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブサイトの企画・制作等を行う、インターネットマーケティングソリューションカンパニーです。
設立年月日 
 1995年4月
本店所在地 
 東京都品川区南大井1-13-5 新南大井ビル13階
代表者   
 江藤 晃
資本の額  
 3億2,242万円(2008年3月末現在)
会社URL  
  (リンク »)


●本リリースに関するお問合せ
株式会社エイジア セミナー事務局
TEL:03-5753-0848/Mail: webinfo@azia.jp

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?