第4回セキュリティセミナー:企業競争力を左右する情報セキュリティ事件・事故発生時の最適解とは?

日本ユニシス株式会社 2008年11月10日

開催場所: 東京

開催日:  2008年11月28日

申込締切日: 2008年11月27日

企業は、競争に勝ち抜くために、情報を積極的に活用する必要があります。
活用すべき主たる情報は各企業の秘密情報や個人情報であり、それらの情報が漏えいした場合、競争力の低下や信用失墜など、当該企業にとって大きな損失を招く恐れがあります。
万が一、情報セキュリティ事件・事故が発生した場合に被害や損失を拡大させないために、その対応を適切に実行できることこそ重要です。

情報セキュリティ事件・事故が発生した場合のシミュレーションをされたことがありますか?
平時における事前準備こそ重要です。そのための具体的対応策とともに日本ユニシスの新しいコンサルティングサービスをご紹介します。

◆開催日時 2008年11月28日(金)14:00 ~17:30 (13:30開場・受付開始)
◆開催場所 日本ユニシス株式会社 本社6階セミナールームA
   地図⇒ (リンク »)
◆プログラム
 14:00~14:50  企業における情報セキュリティ戦略はどうあるべきか?
             ~通信・暗号の歴史と情報の特徴から考える~
 15:00~15:50  情報セキュリティ事件・事故の対応の最適解
 16:00~16:50  情報セキュリティ事件・事故の被害拡大を防ぐための事前準備とは
 16:50~17:20  個別相談会
             ~貴社の情報セキュリティに関するご相談を講演者である
               セキュリティの専門家が個別に承ります~  

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから