◇Oracleデータベース コンサルティングとソリューションセミナー ◇ 【Oracleデータベース環境での運用改善セミナー】

株式会社システムエグゼ 2008年12月02日

開催場所: 東京

開催日:  2008年12月17日

申込締切日: 1970年1月1日

【エグゼセミナーのご案内】


**Oracleデータベース環境での運用改善セミナー**


Oracle データベース環境での企業内の内部統制(IT全般統制)をテーマに、データベースの構築、運用から整備、管理及び監査まで、業務の効率化と標準化に最適なソリューションを紹介させて頂きます。

【主催】      :株式会社システムエグゼ/株式会社エグゼソリューションズ
【協賛】      :株式会社アクアシステムズ

【開催日時】:2008年12月17日(水)13:30~16:30(受付開始 13:00~)

【会場】:システムエグゼ本社セミナールーム  東京都中央区新川2-1-5 THE WALL 6階

【料金】      :無料

【定員】      :20名 

【お問い合わせ】: TEL.03-5542-5592  (エグゼグループ イベント/セミナー事務局)

詳細/お申し込みは⇒ (リンク »)
           



■Session1:13:30~14:20 (50分間)
Oracleソリューションのご紹介

Oracleデータベース運用について、お困りな事はありませんか?
システムエグゼではOracleデータベースのチューニングや稼動監視、システムエラーなどに迅速かつ低コストに対応できるソリューションをご用意しております。
設計から構築、適用、診断までOracleデータベースをトータルにサポート。本セッションでは充実したコンサルティングメニューをご紹介すると共に、Oracleデータベース運用の可能性をご提供いたします。

株式会社システムエグゼ
  藤林 隆司


■Session2:14:30~15:20 (50分間)
DB監査証跡を、『必要な時に!』『即座に!』『効果的に!』
~Audit MASTERを利用した内部統制のご提案~

内部統制における監査では、ユーザーの操作履歴の取得だけではなく、特権ID/管理者権限ユーザーの直接操作や、暗号化されたネットワーク経由のログの取得などあらゆる角度からの、充分かつ効果的な証跡が、即座に必要です。
本セッションではAudit MASTERを使用した、データベースからの効率的かつ網羅的な証跡の取得について、事例を交えご紹介いたします。

株式会社アクアシステムズ
 安澤 弘子


■Session3:15:30~16:20 (50分間)
バックアップとリカバリーを基本から知りましょう!
~BMC Recovery Managerを利用したDB環境構築の可能性~

日本版SOX法の施行を機に、内部統制の一環として、BCP(事業継続提案計画)策定・構築が取り組まれる中、円滑な企業活動を行うためには重要なシステムの障害や停止に備えたバックアップ環境の構築が欠かせません。
本セッションではBMC Recovery Managerについて、バックアップ/リカバリ・オプションを迅速化し改善するだけでなく、予防的ツールをDBA に提供し、障害停止の原因を減らす総合的なソリューションとして、導入事例を交え、ご紹介いたします。

株式会社エグゼソリューションズ
 新村 茂

※開催日までに、内容を多少変更する可能性があります。 

関連情報へのリンク »

株式会社システムエグゼの関連情報

株式会社システムエグゼ

株式会社システムエグゼの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!