ここが勘所!Shadowによるメインフレーム連携開発事例紹介 - さまざまな連携開発シーンにおける勘所とは -

日本プログレス株式会社 2008年12月25日

開催場所: 東京

開催日:  2009年1月22日

申込締切日: 2009年1月21日

日時 2009年1月22日(木)  16:00~17:30 (受付:15:45より)
会場 日本アイオナテクノロジーズ株式会社 セミナールーム
    東京都千代田区紀尾井町 紀尾井町ビル
    地図  (リンク »)

対象 情報システム部門、システム企画部門、Java等オープン系開発者
定員 15名 定員となり次第、受付を締めきらせて頂きます
費用 無料
主催 日本プログレス株式会社、日本アイオナテクノロジーズ株式会社

内容(予定)
    メインフレーム連携はお客様のシステム環境や要求事項により
    その開発内容は多岐に渡ります。Shadow活用の各事例における
    開発の勘所をご紹介。
    ・ADABASマイグレーション
    ・CICS既存資産のサービス化、など
セミナーお申し込み
    セミナーのお申し込みは下記のお申し込みページよりお願い致します。
     (リンク »)

お問合せ 日本プログレス株式会社 セミナー担当

E-mail : japan.info@progress.com
Tel : 03-3556-7610(代表)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!