ホワイトペーパー

セントレア(中部国際空港)で採用されたCMS「NOREN4」の導入事例

株式会社アシスト 2006年12月27日

Webサイトが大規模化してくると、データが散在するなど、コンテンツの管理は煩雑になってくる。日々、大量にサイトの更新が発生するのであれば、CMS(コンテンツマネジメントシステム)の導入を検討すべきだ。CMSは、Webコンテンツの登録、更新などの運用を支援する。コンテンツの公開に伴う認証・審査機能を持つ製品もある。

セントレア(中部国際空港)の公式サイトでは、アシストの「NOREN4 Content Server」(以下、NOREN4)を導入した。NOREN4はCMS分野の代表的なパッケージ・ソフトウェアで、日本国内で180社以上もの企業に採用されている。NOREN4を使えば、フライト情報や港内店舗などのコンテンツ作成を効率的に行うことができ、日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字、繁体字)といった多言語ページや携帯サイトの作成も簡単だ。認証・承認機能も搭載している。

 ここでは「Web Master 完全ガイド Vol.2」(インプレス)に掲載されたセントレアのNOREN4導入事例をダウンロードできる。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)