ホワイトペーパー

【調査結果】UTMの選択にお困りではありませんか?4つの製品比較から見える評価ポイントとは

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社 2016年12月14日

日々増え続けるネットワーク脅威に対して、さまざまなセキュリティ対策を施さねばならない企業にとって、複数のセキュリティ機能を統合したUTM(統合脅威管理)は、安心してネットワークを利用するための必需品です。
しかしながら、多々ある製品の中から1つを選ぶのは難しいもの。

そこで本資料では、ネットワークのテスト専門機関である Miercom 社が行った、UTM市場を代表する、ウォッチガード、フォーティネット、ソニックウォール、ソフォス製品のスループットパフォーマンス比較テスト結果をご紹介します。

コストをかけずにセキュリティを強化するUTM製品の選択にお役立てください。
詳細はぜひダウンロードから。

------------------------------------------
  <<  資料のダイジェスト  >>
・WatchGuard Firebox T70のスループットパフォーマンスは
他のセキュリティアプライアンスを大きく上回る結果となった

・他のアプライアンスでは、セキュリティ機能を追加する度にパフォーマンスが
大幅に低下したが、WatchGuard Firebox T10は安定したパフォーマンスを維持した
------------------------------------------

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)