ホワイトペーパー

データセンタのラック単位冷却構成、列単位冷却構成の長所

株式会社APCジャパン 2006年06月14日

 部屋単位の冷却方式は、データセンタを冷却するために古くから実施されてきた方法です。

 しかし、高密度および変動密度IT機器が多く搭載された次世代のデータセンタにおいては、部屋単位の冷却は非効率的な方法です。

 このホワイトペーパーでは、部屋、列、ラック単位の冷却構成を比較し、なぜラック列単位の冷却が注目されているかを説明します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)