ホワイトペーパー

「CLUSTERPROX 1.0」強化概要

日本電気株式会社 2007年02月27日

CLUSTERPRO X は、常にお客様のニー ズにお応えし、お客様のシステムに『安心』と『信頼』をお届けしているシェアトップクラスのクラスタリングソフトウェアです。

■障害時のシステムダウンを回避し、安心したサービスの提供を支援します
もしも障害が発生しても、業務を再起動させたり、別のサーバに切替えて業務を実行することが可能です(フェイルオーバ機能)。
障害の検出範囲が広く、基本ハードウェア装置やOSの状態を定期的に監視します。
大きな特徴として、監視オプションにより、主要アプリケーションのストールや異常応答監視を行うことができます。

■製品ラインナップの幅が広く、システム規模に応じた最適な構成でご利用いただけます
大中規模システム向けの共有ディスク型クラスタソフト、小規模システム向けに共有ディスクを用いないデータミラー型クラスタソフトを用意しています。単体サーバ向けのソフトもラインナップし、ローエンドからハイエンド領域までシステムの可用性を向上させることができます。

今回の強化のポイントは

1.ローエンドサーバを用いたデータミラー型クラスタが可能となり、適用領域を拡大
2.遠隔クラスタが可能となり、災害対策に適用可能
3.Windows版、Linux版で機能統合し、SEのノウハウを有効活用可能

詳細はホワイトペーパーをご覧下さい

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)