ホワイトペーパー

情報系システムの課題は絶対に解決できる! 進化する情報活用へのご提言

サイベース株式会社 2007年09月07日

「データ量が増え続け、ハードウェア調達コストの負担が大きすぎる」、「同じようなデータを持つデータマートが乱立し、運用コスト負担が大きすぎる」、「データロードに時間がかかり、バッチ処理ができなくなった」という課題はありませんか?また、情報活用するユーザから「提供されるレポートの情報が古い」、「生データをもらって自分で分析したい」と言われませんか?
基幹システムのデータを意思決定に活用していく流れが生まれ、多くの企業が情報系システムに莫大な投資を行ってきました。近年、新たなビジネスインテリジェンス構築に向けた意欲も旺盛です。しかし、これまで投資してきた情報系システムにも様々な課題が存在し、課題を振り返ることなく前進するのは困難です。
これまでのデータウェアハウス構築の過程を振り返り、現状の情報系システムが抱える課題の根本原因を明らかにしながら、本質的な課題解決の方法を進言します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)