ホワイトペーパー

【ビジネスの「見える化」から「使える化」へ】 ジャストシステムの真・情報活用基盤

株式会社ジャストシステム 2008年11月19日

あらゆる業種、職場で、業務プロセスの自動化、オンライン化、さらにコンプライアンスへの対応のために、膨大な数値データやログ、電子メール、オフィス文書などの非構造化データが日々蓄積されています。

しかし、こうした情報は特定のシステムや部門の枠内で利用されており、組織全体の資産としての活用がなされていません。

ジャストシステムは、日本語文書の解析と構築という技術から出発して、組織内に分散して存在する文書や構造化されたデータベースなど、全データを対象として統一的に管理し、その中の重要な変化や、課題/問題を見出す技術を開発。ビジネス現場で利用できるソリューションとして提供しています。

本資料により、

「ユーザー企業を取り巻く環境」
「ビジネスの『見える化』から『使える化』へ」
「ジャストシステムの真・情報活用基盤とは?」

などを解説しています。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)