ホワイトペーパー

今どきの部下を動かすリーダーとは!?「サーバント・リーダーシップ」が生みだす5つのバリュー

株式会社セールスフォース・ドットコム 2017年01月06日

成熟した市場・多様化する顧客ニーズ・押し寄せるグローバル化。
これまでの経営戦略がもはや通用しない時代、この“荒波”を乗り越えるために、企業には一層の組織力と人材を有益に活用することが求められている。
しかしその一方、自身が経験した指導方法では、人が動かなかったり、辞めてしまったりということを感じていないだろうか。
こうした中、いま企業の間で大きな注目を集めつつあるのが「サーバント・リーダーシップ」という新たなリーダーシップのモデルである。
目指すのは、組織としての価値追求に向けて、リーダーが奉仕の精神で従業員に接していく姿勢。「君臨型リーダー」ではつくれない、自律的に動くことができる組織とはいったいどのようなリーダーシップのもとに成り立つのだろうか。

下記よりダウンロードできる資料では、サーバント・リーダーシップがもたらす効果を分かりやすく解説しているほか、Salesforceがそれをどうサポートできるのか、具体的な実現方法を提示している。
さらに、社内コミュニケーションを変革した成功企業例として、インテリア専門商社・業界大手のサンゲツと、スポーツウェアやスポーツサプリメントの輸入製造・販売元として知られるドームの取り組みを紹介している。

詳細はダウンロードしてご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)