ホワイトペーパー

“10分” で「グリーンIT」推進?!エージェントレス方式ならではの活用事例をご紹介!

株式会社デジターボ 2008年08月08日

◆グリーンITは企業のモラル?
2008年7月、地球温暖化問題を扱う北海道洞爺湖サミットが開催され、
「グリーンIT」に対して関心が一層強まりました。
企業として「ITの活用と資源効率」の関係が問われます。

単なる企業のCSRやイメージアップの道具でなく、
まず身近なところから「エコ活動」をはじめましょう。

SPECTATORはセキュリティ製品ではありますが、
各PCのセキュリティポリシーを瞬時に設定可能な優位性を活かし、
1台のパソコンからPCの「電源管理」を全社的に設定変更する事が可能です。
これにより、オフィスの省電力化による電気代の節約は勿論のこと、
CO2排出を削減して「グリーンIT」の推進に今すぐ取り組めます。

評価版を使って、まずは無償で自社の電力消費を把握してみましょう。

2008年8月、デジターボは「チームマイナス6%」に参加し、
地球温暖化防止のため、社員一人ひとりが省エネに取り組んでいます。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)