ホワイトペーパー

【導入事例】-日本コムシス様 Novell eDirectoryを認証基盤に全国26拠点、3,500ユーザのスムーズな情報共有を促進

ノベル株式会社 2004年08月10日

 日本コムシス株式会社は、通信とコンピュータの両技術を中核に幅広い事業を展開する電気通信設備業界の先進企業として知られる。同社では、全国に分散する各拠点の情報活用を促進するため、新本社移転を契機にIP-VPN(Internet Protocol Virtual Private Network)をベースとする社内情報ネットワークを再構築した。

 ノベルの「Novell eDirectory」をプラットフォームに全社レベルのユーザ管理と情報の利用にかかわる認証基盤を確立。26拠点、3,500人に及ぶユーザがシングルサインオンにより、必要な情報をスムーズかつ安全に共有・交換できるネットワーク環境を実現している。同社システムの構築・運用管理を担う社内情報システム部担当課長の山田賢治氏と課長代理の佐藤博氏にNovell eDirectoryの利点や今後のシステム展開を聞いた。

※本文中のNDS eDirectoryはNovell eDirectoryに、DirXMLはNsure Identity Managerにそれぞれ名称が変更となりました

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)