ホワイトペーパー

デジタル・メディア・パブリッシング・プロバイダーの thePlatform 社は、Fluke Networks のNetFlow Tracker と ResponseWatch によるネットワークの「見える化」を通じてネットワーク上で何が起きているのかの理解度を改善

株式会社フルーク 2007年11月30日

ネットワーク上で起きていることに関する理解度を向上させることが課題でした。特にインター VLAN アクセス・コントロール・リスト(ACL) の導入開始時に、システム管理者がサーバーとクライアントの相互通信の制御と制限をどのようして、可能にするかが問題でした。thePlatform 社は、最終的に NetFlow Tracker と ResponseWatch の導入を決めました。NetFlow Tracker は、ネットワークの定期的なモニタリングを行うツール・ボックスの一部です。NetFlow Tracker は、誤ってクリティカルなアプリケーションが、ブロックされたり、拒絶されたりすることが、確実に無いようにするのに役立ちます。そして、ResponseWatch は、thePlatform 社が問題に対して事後対応的ではなく、事前対応的に対処できるようサポートします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)