ホワイトペーパー

【無線 LAN のトラブルシューティング】Wi-Fi のアップタイムとセキュリティの改善方法

株式会社フルーク 2008年07月01日

無線ユーザがWLAN接続に関する問題を報告する場合、通常、ヘルプデスクは、トラブルシューティングの専門知識を求めて真っ先に頼る場所です。

技術者が最初に必要とするのは、問題がクライアントのデバイス、無線インフラ、有線側のネットワークのいずれにあるか、あるいは、アプリケーション問題ではないか、について明らかにすることです。

本資料は、無線通信のトラブルシューティング・プロセスについて詳細な見方を提供します。

・rogueアクセス・ポイントとad-hocネットワークを識別することにより、セキュリティとパフォーマンスを改善する方法
・ネットワーク監査を実施する方法
・無線LANのトラブルシューティング時にネットワーク・テスト・ツールのクイックビューとその効果

詳細はホワイトペーパーをご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)