ホワイトペーパー

ネットワーク・パフォーマンスの改善に向けたRFC 2544試験時間の短縮方法など

株式会社フルーク 2008年07月01日

パフォーマンス測定の際に重要なことは、試験時間と測定精度のバランスをとることです。

RFC 2544試験の時間を短縮し、試験パラメーターのコントロールにより(これには、精度レベルを含む)、試験時間をより予測可能なものにすることができます。

試験機器を選択する場合、精度を犠牲にすることなく、試験の改善と合理化を実現するためには、RFC 2544 試験へと導くコントロールとオートメーションのレベルを理解することが重要です。

詳細はホワイトペーパーをご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)