ホワイトペーパー

CD/DVD-ROMドライブ、USBポートなどのデバイスへのアクセスをコントロール可能とする「Device Lock」

株式会社ラネクシー 2007年08月03日

DeviceLockは、企業や学校、官公庁などの組織内部からの情報漏えいを阻止するために
開発された、デバイスのアクセス制御を行うためのソフトウェアです。

管理者が必要な時に素早くリモートコンピュータからクライアントPCごとにアクセス許可を設定することができ、またCD/DVD-ROMドライブ、USBポートなどのデバイスへのアクセスをコントロールができます。

それに加えてローカルPC上での特定のデバイスタイプに対するユーザの行為の監視が可能です。

DeviceLockの充実した機能によって、個人情報や社外秘データ などの情報資産の不正な持ち出しや、盗難などによる情報漏えいを日々の業務効率を下げることなく、強力に阻止します。




■Version6.0の新機能

・監視ログ/シャドウイング機能
DeviceLock ServiceがインストールされているクライアントPCの
アクセス履歴を監視ログに表示させることができます。


・USBホワイトリスト/メディアホワイトリスト機能
全てのデバイスにアクセス制御を施した場合でも、ある特定のデバイスに
対してアクセス許可を設定することができ、さらに同じデバイスの中でも
ユーザごとにアクセス許可/禁止を設定できるようになりました。


・DeviceLock Enterprise Server
DeviceLock Enterprise Serverは、シャドウデータと監査ログを中央収集
したり保存するために利用できるオプションコンポーネントです。データの保存
にはMictrosoft SQLサーバを利用します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)