ホワイトペーパー

企業ネットワークの保護 〜エンドポイントデバイスについてどの程度知っていますか?〜

LANDesk Software株式会社 2006年01月11日

 企業のコンピュータ資産の保護に関する関心が高まるにつれて、IT運用マネージャやIT管理者にかかる社内環境のセキュリティ管理の付加も高まってきました。彼らは、従来のIT関連業務に加えて、エンドポイントの安全性の確認、ウイルスに感染したマシンへの対応、コンプライアンスの徹底、悪意あるコードの拡散防止といった、様々な新しい課題に直面しています。本ホワイトペーパーでは、エンドポイントレベルで企業ネットワークの安全性を確保し、悪意ある攻撃やそれに伴うダウンタイム、生産性低下、収益低下を防ぐ上で、LANDesk Security Suiteに実装されているLANDesk Trusted Accessのネットワーク接続コントロール機能がどのような役割を果たしているかを検証しました。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)