ホワイトペーパー

Webレスポンス監視サービス「Eagle Eye for Web」のご紹介

MKIネットワーク・ソリューションズ株式会社 2008年02月16日

Webサイトのレスポンスを、サイト訪問者の視点から、24時間365日定常的に監視するサービス『Eagle Eye for Web』は、Webサイトに記載のテキストのマッチング監視により、確実に正しい情報が発信されているかを確認します。サービスの特徴は以下となります。

○特徴1:低価格で充実した機能
 Webサイトの詳細なレスポンス監視、月次レポート作成、テキストマッチング監視を行います。

○特徴2:ユーザの視点に立った監視が可能
 実際のユーザと同じ方法でサイトにアクセスし、ユーザの体感するレスポンス時間を忠実に測定します。
また想定されるユーザの複数ページをまたがる一連の動作のレスポンス時間を監視できます。(例Login→商品検索→購入の動作実施にかかるトータルレスポンス時間を監視可能)

○特徴3:キャパシティプランニングに必要な資料を提供
 グラフ化したレポートによりサイトのレスポンスタイムの変化を把握することができ、サーバ増強等のタイミングを予想することが可能です。

○特徴4:コンテンツ改竄検知も可能
 テキストマッチング監視により、コンテンツの改竄監視も行うことが出来ます。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)