ホワイトペーパー

中国3G標準規格の選択と商用化

株式会社ROA Holdings 2006年10月11日

中国政府を中心に積極的に3Gに向け準備しているなか、2006年は中国3G技術が決定される最初の年である。通信事業者のネットワーク構築による3Gの準備が完了することで、2006年の上半期の3Gライセンスの発給も現実化すると予想される。

本コラムは、欧州式のWCDMAと米国式のCDMA2000そして独自で研究開発を行なったTD-SCDMA、3つの3G技術規格と関連通信事業者について中国の現状をまとめたものである。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)