ホワイトペーパー

スマートフォンの日本市場での可能性

株式会社ROA Holdings 2006年10月11日

2005年、「スマートフォン」と総称される端末は、世界でOSのライセンス売り上げベースで前年比の70%に相当する1800万以上の増加となり、約3150万となった。これは携帯電話の総出荷数のうち15%を占めるものである。2005年は日本でもスマートフォンが登場した年でもあり、今後日本市場でも世界の潮流とともにスマートフォンが本格的に普及するかが注目される。

本コラムは海外のスマートフォンの現況をまとめ、日本市場におけるスマートフォンの普及について分析を行なったものである。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)