ホワイトペーパー

日本VoIPサービスの現況と今後の市場予測〜参入モデル分析及びIP電話番号割当規模予測〜

株式会社ROA Holdings 2007年11月09日

●報告書の概要●

本レポートは、従来の電話サービス市場の代替商品として利用できるIP電話を調査の対象とした。

全体は4部で構成されており、第1章ではIP電話商品について独自のカテゴリを定義付け、第2章では政策、技術、プレイヤーの面からグローバル市場におけるIP電話ビジネスの方向性を調査した。第3章は、国内市場のIP電話商品とそのビジネスについて分析した。特に総務省が発表したFMC電話番号割り当ての原則が、今後移動型IP電話市場の活性化のカギになると考え、現在市場に出ている商品のポジショニングと今後の方向性について分析を行なうことにフォーカスした。第4章は、第3章に引き続き、国内IP電話ビジネスの今後の変化をまとめる里程標として、ブロードバンド回線に統合した固定型IP電話番号と移動型IP電話番号の市場規模を予測した。

レポート全般のサマリーがPDFファイルでご覧いただけます。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)