ホワイトペーパー

2007年版 サムスン電子とLG電子の競争力分析〜財務分析・製品戦略・マーケティング戦略を中心に〜

株式会社ROA Holdings 2007年11月25日

● 報告書の概要

本レポートは、特に日本国内企業が戦略を立案する上でベンチマークとして密接な関係のある海外企業を対象に、業績、戦略及び競争力を分析するROA Groupの「プレイヤー分析プログラム」の一環である。『韓国サムスン電子とLG電子の競争力分析』(以下、「本シリーズ」と表記する)は2005年版、2006年版に続き本2007年版が3作目となる。

本レポートの第1章ではサムスン電子を、第2章ではLG電子を取り上げ、2006年の業績、製品、マーケティング・ブランド、技術経営における両社の競争要素を分析した。続く第3章では日本の電機メーカーとサムスン電子及びLG電子の競争力を比較し、ポジショニングマップを提示することで相対的な優劣を比較した。これをもとに第4章では日本企業へのインプリケーションを提示する。


レポート全般のサマリーがPDFファイルでご覧いただけます。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)