ホワイトペーパー

HiT Software のデータ統合ツールのAllora と DBMoto の事業的価値

株式会社クライム 2008年08月03日

今や企業が成功するためにデータ統合は重要な課題になっています。 企業間競争は情報に基づく
意思決定のためにリアルタイムに利用可能なセンター集中データベースを持つこと、既存の業務に
負荷をかけずに既存のデータが利用できる新しいアプリケーションを購入すること、企業データの
アクセスとメンテナンスの総合的費用効果と生産性を向上することなどを常に強要しています。
もっとも挑戦的なデータ統合の例として多種類のプラットフォーム間にまたがる多くのデータベー
スからのデータ収集がありますがソリューションは総合コストの低さ、既存システムとの親和性、
インストレーションの簡単さ、簡単な使用法、オープンな拡張性に富む構造などで評価されます。

このドキュメントではデータ統合が必要な企業が直面する問題点を説明します。 そして主要なデ
ータベースの統合手段として、企業内の独自開発、単一ベンダーの企業向けソリューション(シン
グルベンダー・エンタープライズ・ソリューション)、 専用のツールを用いたデータ統合のカスタ
ム・ソリューションのそれぞれを企業にとっての事業価値から比較評価をします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)