ホワイトペーパー

ソフトウェアベースのビデオ会議システム「MeetNOW Video」

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー 2008年01月20日

報道関係者各位

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(〒 238-0048 神奈川県 横須賀市 安針台 17-3 代表取締役社長:柴山浩、以下「弊社」)は、イタリアのSTONEVOICE社(STONEVOICE S.R.L. , Via Piave, 46, 20010 - Santo Stefano Ticino (MI), CEO: Christian Bongiovanni)の国内販売総代理店として、同社が開発したソフトウェアベースのビデオ会議システム「MeetNOW Video」の販売を開始致しました。

MeetNOW Videoウェブサイト:http://www.cba-japan.com/products/005/
MeetNOW Video Systemガイド:http://cba-japan.com/download/MeetNowVideo-SystemGuide-1.1.0_jp.pdf

MeetNOW Videoはソフトウェアベースのシステムで、特定のハードウェアに依存することなく既存のサーバーに導入可能です。CISCOのCallMangerとインテグレーションして使用できるほか、既存のレガシーPBXやIP−PBXとの連携も可能です。VPNを使用したネットワーク内であれば、MeetNOW Videoがインストールされたサーバーにアクセスするだけでビデオ会議システムをすぐに利用できるようになります。 直感的な操作性に加えて低コストであるため、大規模なグローバル企業だけではなく複数の支店を持つ中小企業や在宅勤務者を抱える企業でも、リアルタイムでの遠距離コミュニケーションを可能にする双方向オーディオ・ビデオツールとして利用できます。 さらに医療や福祉の分野においても、遠隔地にいる患者と直接顔を合わせて連絡を取ったり、視覚障害者の方と手話で会話したりするなど、さまざまな用途に活用していただけます。

ビデオ会議で使用される装置には、相手を見ることができるディスプレイ装置、リアルタイムで画像を取り込むウェブカム、音声を録音し転送するマイクロフォン、そしてビデオ会議システムの心臓部であるMCUがあります。 MeetNow Videoは、H.323システムを統合するソフトウエアコンポーネントで、シンプルなグラフィックインターフェースにより、ビデオ会議のスケジューリングを可能にしています。 MeetNow Videoエンジンは管理インターフェースから招待状(E-Mail)を最大20人の参加者に送付してビデオ会議に招待することができます。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)