ホワイトペーパー

医療機関の地域連携におけるセキュリティ対策事例 〜ワンタイムパスワード認証とシングルサインオン〜

ファルコンシステムコンサルティング株式会社 2008年09月01日

昨今、医療機関においては患者さんの情報保護が唱われております。
その一方で医療機関連携が徐々にですが多くなってきており、その際に患者さんの医療履歴等の電子カルテ、画像データをインターネット経由で閲覧するケースも増えてきております。
本事例は、基幹となる病院の患者さんのデータを地域連携を取っている診療所やクリニックから安全に、
そして簡単にアクセスする事を実現したセキュリティシステムの導入事例です。
連携先の診療所、クリニックに乱数表のマトリクスコード表を配布し、しかもデータは暗号化通信で守られております。マトリクスコード表は診療所、クリニック毎に中身も違う物なので、他人が使用する事は不可能です。
もう一方の事例としては、へき地医療に関わっている診療所、クリニックの先生や看護師の方々が携帯とPCからスケジュールやメールを確認する際に難しいIDとパスワードを入力するのでなく、画像をモチーフにワンタイムパスワード認証を行った導入事例です。こちらでも電子画像データを病院間で閲覧が出来るようになっております。複数のWebシステムがあり、Webシステム毎に異なったID、PW管理を行っておりましたので、利便性を考慮し、シングルサインオンの仕組みも提供しております。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)