ホワイトペーパー

データセンタの電力および空調のキャパシティ管理

株式会社APCジャパン 2008年09月13日

本ホワイトペーパーではデータセンタにおける、電力および空調のキャパシティ管理の重要性とそれを実施するための原則を具体的にご紹介します。


高密度IT機器の導入は、データセンタの物理インフラに大きな影響を与えます。
こうしたIT機器を十分な検討なく導入してしまうと、データセンタの電力や空調環境で過負荷、冗長性の喪失、熱問題といった予期せぬ問題が発生する可能性を高め、ダウンタイムを引き起こしてしまいます。


このような事態を回避するためには、どのようなITシステムが必要なのか、そのIT負荷をサポートするにはどのような電力、空調インフラが必要か、インフラコストはどのくらい要するのか、といったキャパシティ管理が不可欠です。


詳細を、本ホワイトペーパー 「データセンタの電力および 空調のキャパシティ管理」にて是非ご確認ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)