ホワイトペーパー

【導入事例】 CMSを超えたCXMツールで、最適な体験を提供するコンテンツを配信するには

株式会社ジゾン 2016年11月29日

自社Webに訪問した顧客を最終的なゴールに導くためには、顧客ごとの最適なコンテンツを提供することが重要です。そのため、多くの企業は、CMSやマーケティングツールなどを使って顧客の行動を分析し、よりよいWebコンテンツを配信できるように苦労しています。

2016年7月に株式会社ガリバーインターナショナルから社名変更した株式会社IDOM(いどむ)は、中古車買取の「Gulliver」をはじめ、クルマ乗り換えサービス、ファミリーカー専門サービス、輸入車専門サービス、車検サービスなどのさまざまなサービスを展開し、サービスごとのWebサイトを運営しています。

その中で、デジタルマーケティングが非常に重要と考えていたIDOMは、顧客のニーズに合わせて最適なシナリオでコンテンツを配信するため、さまざまなツールの導入を検討し、最終的にCXMツール「HeartCore」を採用しています。

CXMツールを導入することで、ジゾンはどのような分析を行い、Webサイトおよびコンテンツを改善しているのでしょうか。ぜひ、事例をダウンロードして、詳細をご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)