ホワイトペーパー

競争を制する企業ほど、マネージド・サービスを重視--「商機を生み出す」ITとのつきあい方とは

日本アイ・ビー・エム株式会社(GTS) 2016年10月12日

新たな技術が出現したとき、それをどのように経営に活かし、競争優位性を高めるか。
企業活動の多くの場面がデジタルな環境に移行しつつある現在、企業がビジネスに対応したITを最適なタイミングで実現することは、もはや必須の課題となっています。

 本資料では、IDCによるユーザー企業の「マネージド・サービス活用」に関する調査結果を解説します。その調査から、以下の3つの基本的な分野において、市場で先行する企業ほど、マネージド・サービスの利用を積極的に検討していることがわかりました。

・ビジネスの俊敏性と高適応力
・生産性とパフォーマンスの最適化
・統合されたエンドツーエンドの「ハイブリット」ITサービスの確実なデリバリーと管理

続きは、資料をダウンロードしてご確認ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)