ホワイトペーパー

ITインフラやデータ管理に、なぜコンポーザブル・インフラが必要なのか?

日本ヒューレット・パッカード株式会社(H/W) 2016年12月10日

これまでは、アイデアレベルの段階から現実の製品やサービスを開発するまでに多くの労力と時間を要したが、これからの時代はそれらを省力化・短縮化することが競争優位を獲得する上で重要なポイントになる。これに応えるためにIT部門は、ビジネスを刷新/変革するアプリケーションやサービスを迅速に提供することが求められる。

しかし、現実のITインフラは、それに応えるものになっていないことがほとんどだ。従来型のインフラは、アプリケーションやサービスのデリバリではなく、特定のワークロードに最適化された柔軟性の低いインフラとなっていることが多い。多種多様な管理ツールや複雑なプロセスとともに、管理ドメインとワークロード固有のハードウェアが増大し、サービスのデリバリ、品質、ビジネスパフォーマンスに悪影響を与えている。

そこで注目されているのが、HPEが提唱するアーキテクチャ「コンポーザブル・インフラストラクチャ」を具現化したプラットフォーム「HPE Synergy」だ。

本資料では、コンポーザブル・インフラストラクチャとはどのようなアーキテクチャで、HPE Synergyでどのようなことができるのか、さらに、ITインフラやデータ管理になぜHPE Synergyが適しているのかなどを紹介する。ぜひダウンロードの上、詳細をご覧いただきたい。

[関連ページ]
Synergyはじめてセミナー
http://h50146.www5.hpe.com/events/seminars/info/composable-seminar.html

ビジネス変革に対応できる柔軟なIT基盤
http://h50146.www5.hpe.com/products/servers/news/promotion/synergy/

日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカードパートナーおよび当社担当営業とお取引があるお客さまは直接担当者へお問い合わせください。
下記URLからもご注文・ご相談を承ります。

[お問い合わせ先]
http://www8.hp.com/jp/ja/hpe/contact/sales.html

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)