ホワイトペーパー

【海外レポート】従来型ITと新しいITを橋渡しするコンポーザブル・インフラストラクチャ

日本ヒューレット・パッカード株式会社(H/W) 2016年12月13日

企業はコストを合理化しながら、デジタルエコノミーへの変革によって推進される新しいクラウドベースアプリケーションの投入を目指しているが、今日のITインフラストラクチャには、従来型ワークロードのコスト構造の改善や、次世代のワークロードに要求されるスピードに対応できる機能が十分に備わっていない。

こうしたITの要求の変化に対応するための1つのアプローチとして、「コンポーザブル・インフラストラクチャ」と呼ばれる新しいソリューションがある。Moor Insights & Strategyではコンポーザブル・インフラストラクチャを、「アプリケーションパフォーマンスを最適化するようにソフトウェアを通じて動的に構成され、インフラストラクチャの使用効率を最大化するために共通APIによりプロビジョニングできる、可変的なリソースプール」と定義している。

資料ではこの後、コンポーザブル・インフラストラクチャのプラットフォームである「HPE Synergy」について解説。ITインフラの新しいアプローチを検討している方、HPE Synergyについて詳しく知りたい方に有用な内容となっている。ダウンロードの上、詳細をご覧いただきたい。

[関連ページ]
Synergyはじめてセミナー
http://h50146.www5.hpe.com/events/seminars/info/composable-seminar.html

ビジネス変革に対応できる柔軟なIT基盤
http://h50146.www5.hpe.com/products/servers/news/promotion/synergy/

日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカードパートナーおよび当社担当営業とお取引があるお客さまは直接担当者へお問い合わせください。
下記URLからもご注文・ご相談を承ります。

[お問い合わせ先]
http://www8.hp.com/jp/ja/hpe/contact/sales.html

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)